2 3 4
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
かわいくてシュールな味わいをめざす、
手づくり大好き姉妹ユニット「こきちや」。
姉のまめこの日記です。
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
浮世絵コラボ作品

こんにちは、まめこです。

 

 

姉妹の新作マトリョーシカをご紹介します。

 

 

今回のテーマは、浮世絵!

 

 

 

minneと浮世絵の展覧会のコラボレーション企画「minne×The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」に応募するために作りました。


なんと、葛飾北斎や歌川広重などの浮世絵の図版18点をもとに、作品を制作できるという企画なんです!

 

 

 

 

minneから企画の発表があったのが2020年5月25日。

 

姉妹で応募を決め、3〜4週間かけてデザインを考え、残りの1〜2週間で一気に集中して絵付けしました。

 

 

 

 

まずはさるこの作品。

作品タイトルは「北斎こけしのブローチ」です。

 

 

 

葛飾北斎の「富嶽三十六景 山下白雨」と「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」からインスピレーションを得て制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

高さは約6.5センチ。手のひらにおさまるサイズです。

 

 

 

背中の面にはさるこの思いが書かれています。

 

こちらはブローチかマグネットにするかを選んでいただき、金具を貼り付けて発送することにしています。

 

 

 

 

 

 

続いて、さるこの7個組マトリョーシカの大作!

作品名は「Love Hokusai こけし顔マトリョーシカ 7人組」です。

 

 

 

「葛飾北斎」の「富嶽三十六景 山下白雨」と「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」、「東洲斎写楽」の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」をもとに絵付けしました。

 

 

 

波に勢いが感じられます!

 

7人組の一番大きいマトリョーシカは約16.5センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ姿も圧巻です・・!!

 

 

 

 

 

 

まめこはパンダを描きました。

作品タイトルは「JaPANDA マトリョーシカ 5人組」。

 

↑タイトルは妹が考えてくれました。

 

 

 

 

 

もとにした浮世絵は、

1体目「東洲斎写楽」の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」、「葛飾北斎」の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」、

 

2体目「石川豊信」の「花下美人」、

 

3体目「勝川春好」の「江戸三幅対」、

 

4体目「歌川国貞」の「今風化粧鏡 牡丹刷毛」です。

 

 

5体目の一番小さいマトリョーシカは、「歌川国政」の「市川鰕蔵の暫」を参考に、隈どりしたパンダを描きました。

 

 

 

 

 

 

上記の新作はminneに出品しましたので、ぜひご覧ください!

minne こきちやのギャラリー

 

 

応募作品は、2020年7月下旬から、minneのコラボ企画ページで紹介していただけるそうです。

 

すべての応募作品が紹介されるわけではないとのことですが、楽しみに待ちたいと思います(^^)

 

 

 

 

そして、浮世絵の展覧会は2020年7月23日から、東京都美術館で開催です!

 

The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション
【会期】7月23日(木・祝)〜9月22日(火・祝)
【会場】東京都美術館(東京・上野公園)
※会期中展示替えあり。最新情報は展覧会公式サイトでご確認ください。

 

 

先ほどサイトを確認しましたら、チケットは日時指定入場制で、7/15日から順次発売されるようです。

 

 

 

浮世絵コレクション、ぜひ妹と見に行けたらいいなあ・・と願ってます!

 

 

| こきちや作品紹介 | comments(0) |
2 3 4









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex