2 3 4
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
かわいくてシュールな味わいをめざす、
手づくり大好き姉妹ユニット「こきちや」。
姉のまめこの日記です。
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
巣鴨でこけしイベント♪

こんにちは、まめこです。

 

 

6月末、姉妹でこけしイベントに行ってきたレポート第2弾です♪

 

 

 

巣鴨のとげぬき地蔵で開催された「山形県伝統こけし製作実演」。

 

 

 

 

私たちが行ったのは夕方前だったのですが、すでにいくつか品切れもありました。

 

聞くと、開場前から列ができていたそうです・・!

 

 

 

 

 

 

あれかこれかと迷った末、まめこが選んだ品はこちら

 

 

1品ずつご紹介します!

 

 

 

 

 

「こけしトロンボーン」

小林繁男工人の作です。

 

 

 

 

 

このように、

 

 

 

 

どーん

こけしが笛になっているんです・・・!

 

 

 

 

すばらしいアイディア!!

 

工人さんの演奏もすてきでした。

 

 

 

 

だるまの表情がひとつひとつ違ってどれも良くて、

迷いに迷ってこれにしました。

 

 

 

時々、家で吹いています。

 

こけしの楽しみが倍増・・・!

 

 

 

 

 

 

もうひとつは、

 

田中恵治工人の「小鬼こけし」

 

 

 

 

 

うしろ姿もすてき!!

 

 

 

部屋に飾って和んでいます。

 

 

小鬼こけしは、赤色のほか、緑や紫、青いのもいました。

 

 

 

 

 

 

 

さるこもかなり迷って、こちらを選びました。

机に並べて飾っているそうです。

 

 

 

 

 

右と左の2体は、小林繁男工人の作。

 

 

 

 

 

真ん中は、小林清工人の作です。

 


 

 

 

 

お気に入りのこけしを選んだあと、

2人で体験コーナーで絵付けにチャレンジもしました。

 

 

 

 

美しい白木のこけし

 

 

 

色ごとの筆が整然と並び、

 

工人さん作のこけし達が、見本として置かれています。

 

 

 

 

 

白木のこけしを電動ろくろにセットしていただき、

筆を当てて色つけスタートです。

 

 

 

 

 

最初にさるこがチャレンジ。

胴体の全体を黄色にして、

 

 

 

線を描いていきます。まず赤色。

 

 

 

 

 

筆を当てると、回る胴体にあっという間に線が引かれていきます。

 

手がほんの少しぶれるだけで、線が太くなりすぎたり、ずれたりします。

均一な線を描くのは難しい・・。

 

 

工人さんの技術はやっぱりすごいなあと2人で話しました。

 

 

 

 

緑の線を入れて、ろくろ線は完成です。

 

 


 

 

 

 

 

下絵を描いて、

 

 

顔を描いていきます。

 

 

 

ふだん使うアクリル絵の具とは違って、

 

こけしは描き直しができない一発勝負の絵付けです。

 

(アクリル絵の具は、一度描いた上から描き直しが可能です)

 

 

 

 

 

 

ふだんよりもじっくりと筆をすすめるさるこ。

見本のこけしと何度も見比べてました。

 

 

 

 

 

さるこの絵付け完成!

 

 

 

 

 

まめこは、ろくろ線を緑と黄色の2色にして、

顔はパンダにしてみました。

パンダのお腹の模様は、笹の葉のつもりです。

 

 

 

 

 

工人さんがロウを塗って仕上げてくださり、

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!

難しかった、けど楽しかった!!

 

 

 

 

こけしを堪能した1日でした(^^)

 

| イベントルポ | comments(0) |
2 3 4
| 1/16 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex